VOCALOID製品のオフラインディアクティベーションについて

オフラインディアクティベーションの手順

以下より、ディアクティベーションしたい製品とOS環境を選択してください。

製品名 OS環境
VOCALOID4 Editor Windows  
VOCALOID4 Library製品 Windows Mac OSX
VOCALOID4 Job Plugin VocaListener(V4ぼかりす) Windows  
VOCALOID4 Editor for Cubase(ボカキュー4) Windows Mac OSX
VOCALOID™3 Editor (SE) Windows  
VOCALOID™3 Library製品 Windows Mac OSX
VOCALOID™3 Job Plugin VocaListener(ぼかりす) Windows  
VOCALOID Editor for Cubase(NEO) Windows Mac OSX

Windows環境で、VOCALOID4 Editor、歌声ライブラリ製品、V4ぼかりすなどのオフラインディアクティベーションをおこなう方法

1. VOCALOID Deactivation Toolの起動

コンピュータの「スタート」より「アプリ」内の「VOCALOID Deactivation Tool」をクリックします。

VOCALOID Deactivation Tool

2. ユーザーアカウント制御

「ユーザーアカウント制御」画面で「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」と表示されますので、許可する場合は [はい(Y)]をクリックして進みます。

許可しない場合は [いいえ(N)]をクリックしてディアクティベーションツールを終了します。(ディアクティベーションはおこなわれません。)

3. ディアクティベーションをおこなうコンポーネントの選択

「VOCALOID Deactivation Tool」画面が表示されますので、ディアクティベートをおこなう商品を選択します。

4. ディアクティベート情報ファイルの作成

「オフライン」を選択して、[ディアクティベート情報ファイルの作成] をクリックします。
※インターネットに接続されている場合は、オンラインディアクティベーションの手順をご覧ください。

VOCALOID Deactivation Tool ディアクティベート情報ファイルの作成

5. ディアクティベート情報ファイルの保存

ディアクティベート情報ファイル (VOCALOID_DeactivationInformation.txt)の保存先を指定する画面が表示されます。
USBメモリなどの、持ち運び可能なメディアに保存します。

6. ディアクティベート情報ファイル保存の確認

「VOCALOID Deactivation Tool」画面に「認証キーをお使いのPCから削除しました。続けて手順 4. 以降を実施してください。」と表示されるので、[OK] をクリックします。

VOCALOID Deactivation Tool 認証キーをお使いのPCから削除しました。続けて手順 4. 以降を実施してください。

7. ディアクティベート情報ファイルのコピー

保存したディアクティベート情報ファイルを、インターネットに接続している別のコンピュータに移動またはコピーします。

以降は、このオンラインのコンピュータで作業を行います。

8. Webブラウザの起動

Webブラウザを起動し、下記URLへアクセスします。

http://www.vocaloid.com/en/deactivate/

9. サイトのフォームへディアクティベート情報ファイルの中身を貼り付ける

「VOCALOID オフラインディアクティベーションサイト」が開かれ「Deactivation」画面が表示されます。
ディアクティベート情報ファイルの内容をテキストエディタ(メモ帳など)で開き、中の文字列をすべてコピーして貼り付けます。

VOCALOID オフラインディアクティベーションサイトの「Deactivation」画面

10. ディアクティベーションの実行

[Deactivate]をクリックすると、ディアクティベーションが実行されます。

ディアクティベーションが成功すると、「Deactivation has been successfully completed.」と表示されます。

11. ディアクティベーションの完了

VOCALOIDがインストールされたオフラインのコンピュータで、「ディアクティベーション」画面の [終了]をクリックします。

以上でディアクティベーションは完了です。

※ディアクティベーションの完了後、使用したディアクティベート情報ファイルは削除してください。(再度ご使用いただくことはできません。)


Windows環境で、VOCALOID4 Editor for Cubase(ボカキュー4)、VOCALOID Editor for Cubase(NEO)(ボカキュー)のオフラインディアクティベーションをおこなう方法

1. License Manager の起動

コンピュータの「スタート」より「アプリ」、「VOCALOID4 Editor for Cubase 64bit」内の「License Manager」をクリックします。
(VOCALOID4 Editor for Cubase 32bit をインストールされた場合は、「VOCALOID4 Editor for Cubase 32bit」内になります。)

Licence Manager

2. ユーザーアカウント制御

「ユーザーアカウント制御」画面で「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」と表示されるので、許可する場合は [はい(Y)] をクリックして進みます。

許可しない場合は [いいえ(N)] をクリックしてインストーラーを終了します。(ディアクティベーションはおこなわれません。)

3. おこなう処理の選択

「Activate(VOCALOID4 Editor for Cubase)」画面が表示されます。
「コンポーネントのディアクティベート」をクリックします。

「Activate(VOCALOID4 Editor for Cubase)」画面

4. ディアクティベーションをおこなうコンポーネントの確認

「ディアクティベーション」画面が表示されます。

「ディアクティベーション」画面

5. オフラインディアクティベーションを実行する

「オフライン」を選択して、表示されたダイアログ内のディアクティベーション手順を実行します。

※インターネットに接続されている場合は、オンラインディアクティベーションの手順をご覧ください。

※ディアクティベーションの完了後、使用したディアクティベート情報ファイルは削除してください。(再度ご使用いただくことはできません。)

「オフライン」を選択

Mac OSX環境で、VOCALOID4 Editor for Cubase(ボカキュー4)、VOCALOID Editor for Cubase(NEO)(ボカキュー)や歌声ライブラリ製品のオフラインディアクティベーションをおこなう方法

1. VOCALOID License Manager の起動

「アプリケーション」から「VOCALOID」内の「VOCALOID License Manager」をダブルクリックし、VOCALOID License Managerを起動します。

2. パスワードの入力

「VOCALOID License Manager が変更を加えようとしています。これを許可するには、パスワードを入力してください。」と表示されますので、許可する場合は、パスワードを入力し [OK] をクリックして進みます。

許可しない場合は、[キャンセル] をクリックし、「VOCALOID License Manager」を終了させます。(ディアクティベーションはおこなわれません。)

3. 言語の選択

「Select language」画面が表示されます。
(License Managerのバージョンにより、表示されない場合があります。)

「Japanese」を選択し、[Next]をクリックします。

4. おこなう処理の選択

「VOCALOID License Manager」画面が表示されます。

「製品のディアクティベーションを実行します」をクリックします。

VOCALOID License Manager」画面で「製品のディアクティベーションを実行します」をクリック

5. ディアクティベーションをおこなうコンポーネントの確認

「ディアクティベーション」画面が表示されます。

「ディアクティベーション」画面

6. オフラインディアクティベーションの実行

「オフライン」を選択して、表示されたダイアログ内のディアクティベーション手順を実行します。

※インターネットに接続されている場合は、オンラインディアクティベーションの手順をご覧ください。

※ディアクティベーションの完了後、使用したディアクティベート情報ファイルは削除してください。(再度ご使用いただくことはできません。)

「オフライン」を選択して、表示されたダイアログ内のディアクティベーション手順を実行

以上です。

PAGE TOP