JA

EN

こちらは古い記事のアーカイヴになります。記事内に掲載の情報が最新のものとは異なる場合がございますのでご了承ください。 最新トピックスはこちら

 

VOCALOID製品のディアクティベーションについて

VOCALOID製品のディアクティベーションについて

VOCALOID商品を使用するコンピュータの移動や交換などのためにアンインストールをおこなう場合は、事前にディアクティベーション(取得した認証情報の返還)をおこなうことにより、認証サーバから現在の情報を削除します。

ディアクティベーションをおこなわないまま、VOCALOID商品のアンインストールをおこなうことはできますが(コンピュータの「プログラムと機能」より)、新しいコンピュータでVOCALOID商品のインストールをおこなう際に、アクティベーションをおこなうことができない場合があります。可能な限り、VOCALOID商品のアンインストール前に、ディアクティベーションをおこなってください。

また、OSの再インストールなどでハードディスクを初期化すると認証情報が消失してしまいますので、初期化の際には必ず事前にディアクティベーションをおこなってください。

ディアクティベーション実行についての注意

ディアクティベーションの実行には、お使いのコンピュータでVOCALOID商品がアクティベーションされている必要があります。

また、VOCALOID商品がインストールされたコンピュータがインターネットに接続されている必要があります。

※インターネットに接続されていない場合は、オフラインディアクティベーションの手順をご参照ください。

ディアクティベーションの手順

以下より、ディアクティベーションをおこなう製品とOS環境を選択してください。

製品名 OS環境
VOCALOID4 Editor Windows  
VOCALOID4 Library製品 Windows Mac OSX
VOCALOID4 Job Plugin VocaListener(V4ぼかりす) Windows  
VOCALOID4 Editor for Cubase(ボカキュー4) Windows Mac OSX
VOCALOID™3 Editor (SE) Windows  
VOCALOID™3 Library製品 Windows Mac OSX
VOCALOID™3 Job Plugin VocaListener(ぼかりす) Windows  
VOCALOID Editor for Cubase(NEO) Windows Mac OSX

Windows環境で、VOCALOID4 Editor、歌声ライブラリ製品、V4ぼかりすなどのディアクティベーションをおこなう方法

1. VOCALOID Deactivation Tool の起動

コンピュータの「スタート」より「アプリ」内の「VOCALOID Deactivation Tool」をクリックします。

「VOCALOID Deactivation Tool」

2. ユーザーアカウント制御

「ユーザーアカウント制御」画面で「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」と表示されますので、許可する場合は [はい(Y)] をクリックして進みます。

許可しない場合は、[いいえ(N)] をクリックしてディアクティベーションツールを終了します。(ディアクティベーションはおこなわれません。)

3. ディアクティベーションをおこなうコンポーネントの選択

「VOCALOID Deactivation Tool」画面が表示されますので、ディアクティベートをおこなうコンポーネントを選択します。

「VOCALOID Deactivation Tool」画面

4. ディアクティベーションの実行

「オンライン」を選択して、[ディアクティベート]をクリックします。

※インターネットに接続されていない場合は、オフラインディアクティベーションの手順をご参照ください。

または全ての商品をまとめてディアクティベートしたい場合は、[すべてのコンポーネントをディアクティベート]をクリックしてください。

5. ディアクティベーションの成功

ディアクティベートが実行され、完了後「ディアクティベーションが成功しました。」画面が表示されます。
[OK] をクリックして終了します。

「ディアクティベーションが成功しました。」画面

以上で、ディアクティベーションは完了です。


Windows環境で、VOCALOID4 Editor for Cubase(ボカキュー4)、VOCALOID Editor for Cubase(NEO)(ボカキュー)のディアクティベーションをおこなう方法

1. License Manager の起動

コンピュータの「スタート」より「アプリ」、「VOCALOID4 Editor for Cubase 64bit」内の「License Manager」をクリックします。
(VOCALOID4 Editor for Cubase 32bit をインストールされた場合は、「VOCALOID4 Editor for Cubase 32bit」内になります。)

Licence Manager

2. ユーザーアカウント制御

「ユーザーアカウント制御」画面で「次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?」と表示されますので、許可する場合は [はい(Y)]をクリックして進みます。

許可しない場合は、[いいえ(N)]をクリックしてLicense Managerを終了します。(ディアクティベーションはおこなわれません。)

3. おこなう処理の選択

「Activate(VOCALOID4 Editor for Cubase)」画面が表示されます。
「コンポーネントのディアクティベート」をクリックします。

「Activate(VOCALOID4 Editor for Cubase)」画面

4. ディアクティベーションをおこなうコンポーネントの確認

「ディアクティベーション」画面が表示されます。

「ディアクティベーション」画面

5. ディアクティベーションの実行

「オンライン」を選択して、[ディアクティベート]をクリックします。

※インターネットに接続されていない場合は、オフラインディアクティベーションの手順をご覧ください。

6. ディアクティベーションの成功

ディアクティベーションが実行され、完了後「ディアクティベーションが成功しました。」画面が表示されます。
[OK]をクリックして終了します。

「ディアクティベーションが成功しました。」画面

以上で、ディアクティベーションは完了です。


Mac OSX環境で、VOCALOID4 Editor for Cubase(ボカキュー4)、VOCALOID Editor for Cubase(NEO)(ボカキュー)や歌声ライブラリ製品のディアクティベーションをおこなう方法

1. VOCALOID License Manager の起動

「アプリケーション」から「VOCALOID」内の「VOCALOID License Manager」をダブルクリックし、VOCALOID License Managerを起動します。

2. パスワードの入力

「VOCALOID License Manager が変更を加えようとしています。これを許可するには、パスワードを入力してください。」と表示されます。 許可する場合は、パスワードを入力し [OK] をクリックして進みます。

許可しない場合は、[キャンセル] をクリックし、「VOCALOID License Manager」を終了させます。(ディアクティベーションはおこなわれません。)

3. 言語の選択

「Select language」画面が表示されます。
(License Managerのバージョンにより、表示されない場合があります。)

「Japanese」を選択し、[Next]をクリックします。

4. おこなう処理の選択

「VOCALOID License Manager」画面が表示されます。

「製品のディアクティベーションを実行します」をクリックします。

VOCALOID License Manager」画面で「製品のディアクティベーションを実行します」をクリック

5. ディアクティベーションをおこなうコンポーネントの選択

「ディアクティベーション」画面が表示されます。
ディアクティベーションを実行するコンポーネントを選択します。

「ディアクティベーション」画面

6. ディアクティベーションの実行

「オンライン」を選択して、[ディアクティベート]をクリックします。

※インターネットに接続されていない場合は、オフラインディアクティベーションの手順をご参照ください。

または、全ての商品をまとめてディアクティベートしたい場合は、[すべてのコンポーネントをディアクティベート]をクリックしてください。

7. ディアクティベーションの確認

「選択されたコンポーネントのディアクティベーションを実行し、このコンピューターからライセンス情報を削除します。よろしいですか?」と表示されます。 続行する場合は、[はい]をクリックして進みます。

続行しない場合は、[いいえ]をクリックし「ディアクティベーション」画面 に戻ります。

「選択されたコンポーネントのディアクティベーションを実行し、このコンピューターからライセンス情報を削除します。よろしいですか?」ダイアログ

8. ディアクティベーションの成功

ディアクティベートが実行され、完了後「ディアクティベーション成功」画面が表示されます。
[OK] をクリックします。

「ディアクティベーション成功」画面

9. ディアクティベーションの終了

以下の画面が表示されます。終了する場合は[はい]を、引き続き他のコンポーネントをディアクティベーションをおこなう場合は[いいえ]をクリックします。

「終了しますか?」画面

以上で、ディアクティベーションは完了です。