JA

EN

こちらは古い記事のアーカイヴになります。記事内に掲載の情報が最新のものとは異なる場合がございますのでご了承ください。 最新トピックスはこちら

製品情報

ボカキュー4×Cubase AI 8で始めるDTM入門

ボカキュー4×Cubase AI 8でDTM入門!

VOCALOIDを使った楽曲制作に欠かせないことのひとつが伴奏の用意。
ボーカルトラックと伴奏を並行して作成・編集するなら、音楽制作ソフトウェア「Cubase」と Cubase上で動作するVOCALOIDの編集ソフトウェア「VOCALOID4 Editor for Cubase(ボカキュー4)」の組み合わせがおすすめです!

Step1 必要なソフトウェアをチェック!

VOCALOIDの楽曲作りに必要なソフトウェアは…
Fukaseスターターパック

VOCALOIDの楽曲作りに必要な3つのソフトウェアをセットにした『Fukaseスターターパック』はDTM入門にもおすすめ!製品にはボーカロイドの歌わせ方を詳しく掲載した小冊子もついています。 当サイトではダウンロード版製品の販売のほか、チュートリアル動画もご用意しております。

Fukaseスターターパック詳細

Step2 ソフトウェアをインストールしよう!

『Fukase スターターパック』のインストール手順を動画でご紹介しています

「Fukaseスターターパック」以外の製品で
Cubase AI 8、ボカキュー4、VOCALOID4 Libraryをインストールする場合は
こちらの動画をご覧ください。

※インストールにはパソコンに十分な空き容量が必要です。
※ 現在 Fukaseスターターパックおよびボカキュー4(Cubase AIつき)に同梱されている Cubase AIのバージョンはCubase AI 9(64-bit環境のみ対応)です。

Step3 サンプル音源を再生してみよう!

3つのソフトのインストールが済んだら、音源を再生してみましょう!
ボカキュー4ですぐに使えるサンプル音源をご用意いたしました。
ファイルをダウンロード後、cprファイルをダブルクリックすると、ボカキュー4で音源が再生されます。

サンプル音源の使い方を動画でご紹介!



※上記動画内で紹介しているFukase楽曲の配布は終了いたしました。

ボカキュー4用サンプル音源として、「ボカロTV」でおなじみの黒田亜津さんによる「もちもんじゃのうた」のデータを配布中!

サンプル音源のダウンロードはこちらから!

* 本データは「VOCALOID4 Editor for Cubase」がインストールされたコンピュータでご利用いただけます。
* 本データはこちらのページで配布しているVSQXファイルは、シンガーを Fukase_J_Normal に設定していますが、シンガー Fukase_J_Normal がインストールされていない環境においては、シンガーを手動で設定する必要がある場合がございます。ファイルを読み込んだ際に、シンガー欄が空白になっている場合は、あらためてシンガー設定をおこなってください。
* 本データは個人使用に限定しております。商用利用および再配布は禁止いたします。