Background

VKB-100

Coming Out In Winter 2017

Features

Feature

「歌を演奏する」という新しい体験

ボーカロイドキーボードを始めるのに特別な機材や専門知識は必要ありません。あなたが鍵盤を弾くと、本体に搭載されたシンガーがその旋律を歌います。お気に入りのボカロ動画に合わせて演奏する事はもちろん、ボカロパフォーマーとしてパーティーやバンドでの演奏も楽しめます。

ボカロ演奏の為のデザイン

自分が歌うようにシンガーを歌わせる事ができる新しいツールとして、楽器との一体感が得られるショルダーキーボードスタイルを採用。右手で歌うメロディーを奏で、左手で歌声の表情付けを行うことで、より深い歌唱表現を楽しむことができます。

歌詞はアプリで作成

無料の専用アプリで歌詞を入力し本体に転送すれば、オリジナル曲、既存曲を問わず様々な楽曲を歌わせることができます。
※キーボードのシステムに関する全体設定の一部もアプリから行ないます。

歌声ライブラリ

『VKB-100』には、あらかじめシンガー「VY1」の歌声ライブラリが搭載されています。さらに、スマートフォン・タブレット用の専用アプリケーションから、最大4人(「初音ミク」「Megpoid」「IA」「結月ゆかり」)までシンガーを追加することができます。なお、その中から最初の1人については無償で追加使用することができます。

Default Voice Library

VY1
entry title

クリアな滑舌と、力強く伸びのあるロングトーンが好評な日本語女声ライブラリ

Additional Voice Library

追加可能歌声ライブラリ

History

2011年

記念すべき初代試作品

歌詞入力と鍵盤演奏を同時に行う必要があった。

2012年

二代目試作品

歌詞入力用キーボードと鍵盤が一体に。濁点と半濁点にも対応。

2013年

UIを改善した三代目試作品

三代目ではUI改善のためにボタンやコントローラーを拡充。片手で操作できるタイプも試作するが、操作が非常に難しく断念。

2014年

コンセプトを修正した四代目試作品

物理的な入力速度に限界を感じ、四代目でコンセプトを修正。歌詞は事前入力方式に変更し、形状も現在と同じショルダーキーボードタイプに。

製品に関するお問い合わせ

シンセサイザー・デジタル楽器サポートメニュー

http://jp.yamaha.com/support/music-production/digital_inst


  • 掲載されている商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
  • ※「初音ミク」はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の登録商標です。
  • ※「Megpoid」は株式会社インターネットの登録商標です。
  • ※「IA -ARIA ON THE PLANETES-」は1st PLACE株式会社の登録商標です。
  • ※「結月ゆかり」は株式会社バンピーファクトリーの登録商標です。
  • ※「VOCALOID(ボーカロイド)」ならびに「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標です。