記事

【Progressive House, Electro House等で使える!】ローピッチ&歪んだようなボーカルサンプルをVOCALOIDで作る方法 vol.2

Free Download

基本となるVSQXファイルのダウンロードと読み込み

上記動画の手順を試す前に、下記ボタンよりVSQXファイルをダウンロードし、お使いのVOCALOID4 Editor上でVSQXを読み込ませてください。

基本ファイルのダウンロード

ボカキュー4でのVSQXの読み込みと書き出し

完成版のサンプル音源

【メルマガ読者限定】完成版VSQXダウンロード

VOCALOID公式メルマガご購読のみなさまには完成版の調整済みVSQXファイルをプレゼントいたします。(要・VOCALOID IDでのログイン)

ダウンロードページへ

* この記事で使用したVSQXファイルは、シンガーがCYBER SONGMANに設定されています。お使いのパソコンにCYBER SONGMANがインストールされていない場合は、VSQXファイルを読み込み後、手動で、シンガーをインストール済みの英語ライブラリに設定してください。 VOCALOID4 Editor(スタンドアロン版)でVSQXを読み込んだ際に、シンガーの切り替えについてのダイアログが表示された場合は、OKをクリックし、TRACK EDITORかMUSICAL EDITORで他の英語のシンガーに切り替えてください。
* この記事で配布しているVSQXファイルはVOCALOID4 EditorとVOCALOID4 Editor for Cubase用に制作されていますので、いずれかがインストールされたパソコン上でお使いください。 旧バージョンのVOCALOIDエディター製品やMobile VOCALOID EditorにはこのVSQXファイルで使用しているコントロールパラメータが対応していないため、効果が反映されません。

メルマガ購読がまだお済みでない方は…

VOCALOID公式メルマガのご購読がお済みでない方はこの機会にぜひご購読ください。
購読方法は下記バナーをクリック!


この記事で使用したVOCALOID製品:

VOCALOID4 Editor
for Cubase

VOCALOID4 Editor for Cubase

VOCALOIDの歌声を編集するためのソフトウェア。WindowsでもMacでもご利用いただけ、VOCALOID4またはVOCALOID3の歌声ライブラリに対応しています。

製品詳細を見る

VOCALOID4 Library
CYBER SONGMAN

VOCALOID4 Library CYBER SONGMAN

ベーシックな英語男性歌声ライブラリ製品です。自然な英語の歌声素材を収録しています。

製品詳細を見る

* この記事ではVOCALOID4 Editor for Cubaseを使用しましたが、 VOCALOID4 Editorでも同様に歌声の編集ができます。
* この記事ではVOCALOID4 Library CYBER SONGMANを使用していますが、その他の歌声ライブラリ製品でも同様の手順で歌声を作ることができます。


VOCALOID4 エディター製品

PAGE TOP