JA

EN

こちらは古い記事のアーカイヴになります。記事内に掲載の情報が最新のものとは異なる場合がございますのでご了承ください。 最新トピックスはこちら

記事

MEIKOとKAITO特集

VOCALOID1の「MEIKO」と「KAITO」

2004年11月、初めての日本語女声ライブラリ「MEIKO」が、2006年2月に、初めての日本語男声ライブラリ「KAITO」がそれぞれクリプトン・フューチャー・メディアより発表になりました。

どことなくアメコミのようなキャラクターイラスト。現在のMEIKOとKAITOとはかなり雰囲気が異なりますね。

当時、ボーカロイドは主に楽曲のコーラスパートの仮歌などとしての使用目的で使われていました。

MEIKO

MEIKO

KAITO

KAITO

VOCALOID3に生まれ変わった「MEIKO V3」と「KAITO V3」

各製品情報ページでサンプル音源をお聴きいただけます。

VOCALOID3製品として生まれ変わった「MEIKO V3」と「KAITO V3」。

初代VOCALOID「MEIKO」「KAITO」の特徴を大切にしながら、幅広いジャンルの楽曲や、本格的な英語歌唱にも対応できるようになりました。

「MEIKO V3」には5つ、「KAITO V3」には4つの歌声ライブラリがセットされています。ライブラリを組み合わせて使うことで、多彩な楽曲を歌いこなすポテンシャルを秘めています。

単独で、デュエットで。MEIKOとKAITOをぜひあなたの制作環境に取り入れてみてください。
※VOCALOID4のクロスシンセシス機能を使用します。クロスシンセシス対応グループはこちらから


VOCALOID SHOPスタッフが選ぶMEIKOとKAITOおすすめ曲♪

[VOCALOID] Crossing Field (SAO OP 1 TV Size) [MEIKO V3 Straight XSY Power]

(夜Lily (Sakamoto Ollin)さん)

[KAITOV3] Kaito as Barbie Girl [Vocaloid Cover]+VSQx

(siRYANさん)


【KAITO V3 & MEIKO V3】Onaji Hanashi / おなじ話 【VOCALOID4カバー】

(cellisiaさん)

【KAITO・MEIKO】trick and treat【アダルトカバー】

(蜜ー さん)


【KAITO・MEIKO】trick and treat【アダルトカバー】