製品情報

Sachikoってもしかして…そう、あの幸子です。「VOCALOID4 Library Sachiko」降臨!

小林幸子さんインタビュー&メッセージ

日本を代表する歌手、小林幸子とヤマハのタッグが実現!
VOCALOIDの新境地としての歌声ライブラリ「Sachiko」誕生。

株式会社幸子プロモーションの協力を受け、ヤマハ株式会社が企画。VOCALOIDの新境地として企画された、日本を代表する歌謡曲、演歌歌手である小林幸子の声を元に制作された歌声ライブラリ「Sachiko」が登場します!

クリエイターの情熱を生々しく歌い上げる、圧倒的ソウルフルヴォイス。
ボーカロイドのへヴィユーザーの方にも!これからボーカロイドをはじめる方にも!あなたの制作環境をさっちさちにしてください!

「Sachiko」イメージイラストは、イラストレーターの碧 風羽(みどり ふう)が手がけています。

sachiko イメージイラスト ©SACHIKO PROMOTION,INC. All Rights Reserved.
Illustration by 碧 風羽

クリエイターの情熱を生々しく歌い上げる、圧倒的ソウルフルヴォイス!

その歌声は、クリエイターの情熱を生々しく歌い上げる、圧倒的ソウルフルヴォイス。低音から高音まで、重厚感と綺羅びやかなハリのある歌声で生々しく歌い上げる。聴衆を魅了する力強い歌声は、楽曲の中でこれまでにない存在感を放ちます。

演歌だけでなく、R&Bやソウル、ブルース、バラードなどにも取り入れていただける歌声ライブラリです。


・言語:日本語
・性別:女性
・推奨音域 D2~B3
・推奨テンポ 60~175BPM

Sachiko パッケージ画像

専用Job Plugin「Sachikobushi」&ボイスマテリアルで、より幸子度UP!!!!!

POINT1:専用Job Plugin「Sachikobushi」(よみ:さちこぶし)をバンドル!

小林幸子のこれまでの歌唱データからこぶし、しゃくりなどの特徴を分析、それに近い歌い方を簡単に再現することができるジョブプラグイン、「Sachikobushi」をバンドル。シンプルな操作で好みの効果を選び、小林幸子の歌い方を再現します。

POINT2:録りおろし!豊富すぎるボイスマテリアル収録!

さらに、小林幸子本人による、掛け声や挨拶、会話など、多彩な400以上のボイスマテリアルやブレス音を収録。「歌います!」「Let's Go!」など定番の掛け声から「それでは!お手を拝借うううぅ!」「降臨!」といった特殊なものまで含まれています。

「VOCALOID4 Library Sachiko」ダウンロード版はVOCALOID SHOPにて販売中!

VOCALOID SHOPでは「VOCALOID4 Library Sachiko」ダウンロード版販売中!
Sachikoを使用した楽曲もご覧いただけます!

VOCALOID4 Library
Sachiko
ダウンロード版
価格:12,960円(税込)
 
VOCALOID SHOP
製品ページ

VOCALOID4 Library
Sachiko
パッケージ版
オープン価格
 
Sachiko
特設ページ

※「VOCALOID4 Library Sachiko」パッケージ版は、8月下旬より全国楽器、量販店などで発売予定です。

あなたのSachiko楽曲をシェアしよう!

「VOCALOID4 Library Sachiko」を使用した楽曲をTwitterでシェアしてください!

【Twitterへの投稿方法】
7/27のダウンロード販売開始以降、
1. あなたの作ったSachiko楽曲をYouTube、ニコニコ動画、SoundCloudなどにアップした楽曲のURLと
(※一般に公開している状態のものに限ります)
2. ハッシュタグ#幸子すぎるSachikoをつけて
3. @vocaloid_yamaha宛てにリプライしてください。

※投稿いただく楽曲はカヴァー、オリジナル問いませんが「VOCALOID4 Library Sachiko」を使用してください。
※公序良俗に反する歌詞はお控えください。
※投稿いただく内容についてはご利用いただくSNS各社のルールに従ってください。

VOCALOID公式Twitter

小林幸子 プロフィール

1953年新潟市生まれ。1964年古賀政男氏にスカウトされデビュー。1979年「おもいで酒」がダブルミリオンを記録する大ヒットとなり、日本レコード大賞最優秀歌唱賞をはじめ数々の音楽賞に輝く。同年NHK「紅白歌合戦」に初出場、以来33回連続出場を遂げた。「ポケットモンスター」シリーズ初の劇場用作品「ミュウツーの逆襲」の主題歌や「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル」では主題歌を担当すると同時に声優として登場するなど、その多岐にわたる活動を通じて幅広い年齢層の人気を獲得する。2013年には歌ってみた動画「ぼくとわたしとニコニコ動画を夏感満載で歌ってみた」を投稿、最速で100万アクセスを越える。2014年のコミックマーケットの参加ではあらゆる方面に衝撃を与え、一般にその世界を広く伝えるほど話題となる。

小林幸子 公式サイト
小林幸子

あわせてチェック!関連記事はコチラ!

PAGE TOP