記事

 

『VOCALOID4 Fukase』についてクリエイターに聞いてみた!(1) れるりり編

『VOCALOID4 Library Fukase』の発売を記念しての特別企画として
Fukase楽曲を制作いただいたクリエイターに質問を敢行!
第1弾として「僕がモンスターになった日」を制作されたれるりりさんの登場です。

僕がモンスターになった日 - れるりりfeat.VOCALOID Fukase

Q1. SEKAI NO OWARI FukaseさんがVOCALOIDになると聞いて、どんな歌声を想像していましたか?

今までの男性ボカロはほとんど差異がないように個人的には感じていたので、今回もそのようになるんじゃないかと想像していました。

Q2. 実際に『VOCALOID4 Library Fukase』を使用してみて、どのような感想をお持ちになりましたか?

Fukaseさんの個性がしっかりと出ていて、かなり使えるボカロだな、と感じました。

Q3. 今回の楽曲を作る際に特に意識した点はどんなところでしょうか?

セカオワやFukaseさんののもつ独特の世界観を崩さぬように意識しました。

Q4. 現在の楽曲の制作環境を教えてください!

Windows7 64bit
Cubase7.5
VOCALOID4 Editor4 for Cubase

Q5. VOCALOIDと出会ってよかったことを教えてください!

ボカロP以外にもシンガー、ダンサー、イラストレーター、アニメーターなどなど ただバンドやDTMをやっているだけではなかなか出会えないような貴重な出会いがたくさんあったこと。

最後に、VOCALOID公式サイトをごらんいただいている皆様にひとことメッセージをお願いいたします!

VOCALOIDの技術や文化の歴史はまだまだ浅いですが、逆に無限大の可能性を秘めているものだとも思います。だから、既存のセオリーなど無視して自分だけのオリジナリティを見つけ出して、楽しみましょう。

rerulili icon

れるりり プロフィール

「れるりり」のハンドルネームで2009年よりクリエーターとして活動を開始
2012年に発表した「脳漿炸裂ガール」が大ヒット。小説化やコミック化をはじめ、2015年夏にはボカロ曲として史上初の実写映画化を果たす。
2015年12月には待望のニューアルバム「厨病激発ボーイ」を発売。
ジャパニーズポップスを素養とした美しいメロディを特徴としながらも、ロック/ジャズ/ファンク/ブルースなどのブラックミュージックのエッセンスを取り入れた幅広い楽曲を生み出す、今もっとも注目されるクリエイター。

告知情報

最新アルバム「厨病激発ボーイ」発売中
小説「厨病激発ボーイ」発売中
小説「聖槍爆裂ボーイ-黒槍の少女-」発売中
コミック「脳漿炸裂ガール」2巻 3/4(金)発売

 

『VOCALOID4 Library Fukase』発売中!

『VOCALOID4 Library Fukase』、『VOCALOID4 Starter Pack Fukase(Fukaseスターターパック)』
パッケージ版は全国の楽器店などで発売しています。
ダウンロード版はVOCALOID SHOPで販売中です。

エディター(ボカロ編集ソフト)をすでにお持ちの方は
Fukase(ライブラリ単品)

Fukase(ライブラリ単品) 製品情報を見る

ボーカロイドをはじめてお使いになる方は
Fukaseスターターパック

Fukase スターターパック 製品情報を見る

※『Fukase(歌声ライブラリ単品)』を動かすには「VOCALOID4 Editor」「VOCALOID4 Editor for Cubase」等のVOCALOID Editor製品が必要です。
 『Fukaseスターターパック』は、「VOCALOID4 Library Fukase」、「VOCALOID4 Editor for Cubase」、「Cubase AI8(ダウンロード版)」をセットしておりますので、ボーカロイドがはじめての方はこちらをお買い求めください。

PAGE TOP