記事

【新機能紹介!】「初音ミク V4X」 × VOCALOID4新機能でここまでできちゃう!使いこなす秘訣、教えます♪

初音ミク V4X × VOCALOID4新機能でここまでできちゃう!使いこなす秘訣、教えます♪

8/31に発売した『初音ミク V4X』、VOCALOID4に対応したことで、どんなことができるようになったんでしょう?すみからすみまでチェックして『初音ミク V4X』を使いこなしちゃいましょう!ご紹介する機能のほとんどはミク以外のVOCALOID4歌声ライブラリでも使えますので、ご自分のお気に入りのライブラリで試してみてくださいね!
(この記事では、「VOCALOID4 Editor」または「VOCALOID4 Editor for Cubase」を使用した場合について解説しています。)

初音ミクがVOCALOID4化!できることが増えました!

1. キーボードを弾くと、リアルタイムでミクが歌う!(リアルタイムレコーディング)

※VOCALOID4 Editor for Cubaseのみの新機能です(VOCALOID4 Editorは非対応)。

メロディーづくりをより直感的に、効率的に。

MIDIキーボードなどを使用してのリアルタイム入力ができるようになったほか、その演奏をレコーディングできるようになりました。 レコーディングを開始すると、演奏したとおりのノートがVOCALOID4 Editorのピアノロール画面に入力されます。 この機能を待っていてくれたボカロPの方も多いのでは!?オケをほぼ完成させてからそれに合わせてボカロのメロディーを考えるという方は、この機能を使えばVOCALOIDが歌ったときのイメージが格段につかみやすくなるでしょう。 さらに、キーボードによるリアルタイム入力によって作業を効率化、スピードアップすることができます!


2. 「MIKU Soft」と「MIKU Original」(例)を好きな割合でブレンド→自分好みの歌声がつくれる!境目なくスルッとライブラリを切り替えることも可能に!(クロスシンセシス)

複数の声質をなめらかに行き来する、より繊細な表現が可能に。

『初音ミク V4X』のように、「Original」や「Soft」など複数の声質を搭載している歌声ライブラリってよくありますよね? そのような同じシンガーの別の声質どうしをブレンドして、自分の好みの歌声がつくれるようになったんです! つまり、「MIKU Soft」と「MIKU Dark」のちょうど中間の声なんていうのもつくれてしまうんです。 さらに、VOCALOID3までだと1曲の中で複数の声質を使う場合は「ここまでSoft、ここからDark」のように、あるタイミングではっきりと切り替えるしかなかったのですが、 VOCALOID4では、曲の始まりは「Soft」で、盛り上がるにつれてだんだんと「Original」に切り替える、なんてこともできるようになったんです。

初音ミクV4Xでクロスシンセシスを使うのにおすすめの組み合わせ

1. プライマリーを「Solid」、セカンダリーを「Soft」
基本「Solid」で歌わせて、ここぞという一瞬ささやくような声のとき「Soft」に振るのがオススメです。

2. プライマリーを「Original」、セカンダリーを「Sweet」
声に甘さがあるところが共通しているので使いやすいです。口を少し閉じ気味に歌わせたいときに思い切って「Sweet」に振って使うのがオススメです。


3. ミクさんにシャウトもおまかせ!?(グロウル)

声を激しく震わせることができるパラメータが追加!

かつて、VOCALOIDにデスボイスを出させたり、シャウトをさせたりするのにものすごく苦労をされたボカロPもいたはず。 しかしVOCALOID4になって、それまで苦手としていた唸るような声がカンタンに出せるようになりました! ブルースやハードロックにも相性の良い歌声がつくれるようになったので、より幅広いジャンルに対応できるようになったのです。


 

初音ミクV4XとVOCALOID4エディター製品を使ってみよう!

初音ミク V4X

初音ミク V4X 詳細を見る

初音ミク V4X バンドル

初音ミク V4X バンドル 詳細を見る

VOCALOID4 Editor

VOCALOID4 Editor 詳細を見る

ボカキュー4 + Cubase AI

ボカキュー4 + Cubase AI 詳細を見る

ほかにも便利な機能が加わりました!

ピッチの動きが線で見える!(ピッチレンダリング)

ピッチベンドを描いて音の高さを変化させたり、ビブラートをかけたりした場合、VOCALOID3まではその結果を耳で聞いて判断するしかありませんでした。 しかし、VOCALOID4ではピッチの動きやビブラートのかかり具合がボタンひとつで視覚化できるようになりました!

カンタンにケロケロ声(ロボットボイス)がつくれる!(ピッチスナップモード)

「パートのピッチスナップモード」のチェックをオンにするだけで、手軽に歌声をケロケロさせることができます。エレクトロやテクノなどを歌わせるときに、たいへん効果的です!


期間限定! VOCALOID SHOPでご購入の方には便利な歌声調整ツールセットをプレゼント!

『初音ミク V4X』や『VOCALOID4 Editor』、『VOCALOID4 Editor for Cubase』をはじめとするVOCALOID製品を、VOCALOID SHOPでご購入いただくと、自動でビブラートを描くツールほか手描きでは実現しにくい細かな調整まで可能にする歌声調整ツールセット「ビブラート&音程微調整こだわりパック」がもらえます。 セットで使うとボカロの歌声調整がかなり細やか&スムーズに! 動画で実際の歌声調整のモデルをごらんください。

最新版の初音ミクを使ってみよう!「VOCALOID4 初音ミク V4」シリーズの製品タイプは3種類!

当サイトでは下記3製品のダウンロード版ソフトウェアを販売しています。

初音ミク V4X

初音ミク V4X

5種類の歌声バリエーションを収録した日本語歌声ライブラリです。

初音ミク V4X

初音ミク V4X バンドル

初音ミク V4X バンドル

初音ミク V4X + 初音ミク V4 ENGLISHがおトクなセットに。

初音ミク V4X バンドル

初音ミク V4 ENGLISH

初音ミク V4 ENGLISH

英語ライブラリ「初音ミク V4 ENGLISH」もグロウルに対応!

初音ミク V4 ENGLISH

■初音ミク V4Xシリーズと合わせて買いたい!VOCALOID4製品

VOCALOID4 Editor

VOCALOID4 Editor VOCALOID4 Editor 詳細

Windowsのみ

VOCALOID4 Editor for Cubase

VOCALOID4 Editor for Cubase ボカキュー4 + Cubase AI 詳細

Windows/Mac

V4ぼかりす

VOCALOID4 JobPlugin Vocalistener(V4ぼかりす) V4ぼかりす 詳細

Windowsのみ

■VOCALOID SHOPでボカロにくわしくなろう!合わせて読みたいおすすめ記事はこちら

■メルマガ購読で特典あります!VOCALOID SHOP 公式メルマガのごあんない

公式メルマガ「VOCALOID公式通信」ごあんない

PAGE TOP