サポート

知っておきたい!VOCALOID製品の認証~「アクティベーション」と「ディアクティベーション」(2)実践編

“基礎知識編”ではVOCALOID製品の認証の仕組みの基礎を解説いたしましたが、実際に“アクティベーション”“ディアクティベーション”が必要なのはどんなときでしょう? 具体例を挙げて、VOCALOID製品の認証の仕組みをご案内いたします。

新しく購入したVOCALOID製品を使いたい

VOCALOID製品を新規でご使用になる場合~インストールしてからアクティベーション~

VOCALOID製品を新規でご使用になる場合、製品をインストール → 製品のアクティベーションという順番でおこないます。 インストール後にアクティベーション用のプログラムを起動し、画面の指示に従ってください。

1. VOCALOID製品をお使いのコンピュータにインストールします



2. インストール直後の状態は下図のようになっています



3. VOCALOID製品のアクティベーションをします



4. アクティベーション後の状態は下図のようになります



詳しいアクティベーションの手順は下記をご覧ください

VOCALOID製品のアクティベーションについて

VOCALOID製品を使用するコンピュータを変更したい

~まずは今のPCでディアクティベーション~

商品をご使用になるコンピュータを変更したい場合( WindowsからMacに移行する場合なども含みます )、そのまま新しいコンピュータにインストール、アクティベーションをするのは、複数台での使用となり規約違反となります。アクティベーション自体を行うことができない場合もあります。

これを避けるには、まず現在商品を使用しているコンピュータで使用解除の手続きを行います。ディアクティベーションツールを実行し、認証情報を認証サーバに戻しましょう。そうすることにより、その後新しいコンピュータに商品をインストールした後、アクティベーションを問題なく行うことができます。

1. ディアクティベーションをします



2. VOCALOID製品を新しくお使いになるコンピュータにインストールします



3. 新しいコンピュータでVOCALOID製品のアクティベーションを行います



4. アクティベーション後の状態は下図のようになります



詳しいディアクティベーションの手順は下記をご覧ください

VOCALOID製品のディアクティベーションについて

VOCALOID製品を使うコンピュータをリカバリ(OSの再インストール)したい

~事前に必ずディアクティベーションを~

使用するOSをアップグレードしたり、コンピュータの動作が不安定になった場合など、OSを再インストールしたりハードディスクをフォーマットしたりすることがあると思います。その際には、まず事前にディアクティベーションツールでVOCALOID商品の認証を解除しておきましょう。その後、OSをインストールし、VOCALOID商品のインストールおよびアクティベーションをおこなってください。

必ずOSのインストールやハードディスクのフォーマットの前にディアクティベーションをおこなってください。ディアクティベーションをせずにリカバリをおこないますと、大切な認証情報が消失してしまいます。




1. ディアクティベーションをします



2. お使いのコンピュータのOSを再セットアップします



3. VOCALOID製品をお使いのコンピュータにインストールします



4. 再びVOCALOID製品のアクティベーションをします



5. アクティベーション後の状態は下図のようになります



認証情報が消失してしまった場合

認証情報を保持したまま現在のシステムを消去してしまうと、システム上の認証情報も同時に消失してしまいます。現在のシステムの消去とは以下のようなものをさします。

・OSの再インストールをおこなう。
・システムディスクをフォーマットする。
・ハードウェアのトラブルで起動できない状態になる。

認証情報が消失してしまうと、VOCALOID 商品を使用する事ができなくなってしまいます。

万一、やむをえずこのような状況になってしまった場合は、該当商品のパッケージ記載の各商品販売元サポート窓口までお問い合わせください。



[補足]オフラインでのアクティベーション、ディアクティベーション

ネットワークにつながっていないコンピューターにてアクティベート、ディアクティベートを行いたいときは、下記をご参照ください。
https://www.vocaloid.com/articles/offline_activation
https://www.vocaloid.com/articles/offline_deactivation

まとめ

~アクティベーションとディアクティベーションを使いこなそう~

いかがでしょうか。このページをご覧頂いた方なら、最初に確認したこの二つの点についてご納得いただけたのではないかと思います。

実際に認証関係の処理を行う際にご不明な点などがおありでしたら、お手持ちの商品パッケージに記載のサポート窓口まで適宜お問い合わせください。

それでは、VOCALOID製品をお楽しみください。

PAGE TOP